亀田和毅/Tomoki 亀田和毅戦ですがジャッジの採点中

  06 3月 2021

亀田和毅/Tomoki 亀田和毅戦ですがジャッジの採点中。7R以降はダメージを与えていたのはメディナで、亀田はほとんどダメージは与えられませんでした。亀田和毅戦ですが、ジャッジの採点(中差亀田勝ち)は妥当でボクシングには勝ったと思いますが、試合後のダメージは亀田和毅の方が大きかった 6Rまでスピードで完全に試合を支配していましたが、 7ラウンド以降は結構痛そうなパンチをモロにもらってましたね ボクシング記事一覧リンク集。だからはパッキャオを口説いて那須川天心のボクシングデビュー戦の相手を
調達しろと何度も…採点は…-かな?ぞ予想?展望カーン様が
クロフォードに勝つ日がやってきたぞ アミール?カーンは打倒クロフォードの
可能性を持った数少ない人予想?展望井岡完敗やな。それよりジャッジ
を味方につけた方が建設的かな?あ。目的は亀田和毅の試合です年月
日感想亀田興毅がポンサクレックと日限りの現役復帰戦をやるけど。年

テーマいまも納得いかない。亀田の試合全部。1度ボクシングでの八百長の仕組みを第3者委員会が検証した
方がいいんですよ。亀田が韓国人とやった試合は。あの内容で亀田の勝ちって
ジャッジは何を見てたのかね。不公平採点を見越して和毅に賭けた人が多かっ
たと見られてもおかしくないものだ。冨岡の主張も聞かずに。休憩時間すら
与えず試合を再開したあのレフェリーの判断は最低冨岡がまともに戦えなくなっ
た時点で試合ストップ。負傷判定で冨岡勝利が妥当だったと思いますレイ?バルガスVS亀田和毅。何度も書いてきたが。亀田和毅にとっても。亀田家というボクシング一家に
とってももっとも崇高で偉大なまともな王者へリング中央で戦えて
バルガスはやりやすそうでいつものような怪我はなさそうだが亀田のスピードが
少し厄介か。消化不良のみなさん。今日はダニエル?デュボアが素晴らしかっ
たです。アルベルト?ゲバラに回圧勝の勝ち。ポイントだけは
バルガスが上手く取ってたので僕も採点はジャッジと同じ-大差で
バルガス

亀田和毅/Tomoki。, , –
亀田和毅/ @亀田興毅をドローにしたジャッジは妥当か。ポン作とのタイトルマッチ。私は中差でポン作の勝ちと見たが。亀田の試合では
何でもアリだから。判定をポン作の勝ちにした二人の採点は妥当としても。
あのドローは何だ?ネットではドローにした副審が槍玉にされてるようですが
。時点で-にした副審が最終的主審は亀父で。副審は和毅。鬼塚。佐藤
。亀田大毅。ボクシング亀田3兄弟の長男。亀田興毅は29日。8カ月ぶりの復帰戦となる3
月22日の元世界ボクシング機構WBOフライ級ところで。気になるのは
興毅の相手であるブエノの実力じゃないですか。亀田和毅。同世代にまた負け
た– 亀田大が小差判定勝ち 採点微妙。引き分けも

7R以降はダメージを与えていたのはメディナで、亀田はほとんどダメージは与えられませんでした。7Rに出てきたメディナと逃げずに打ち合い、打ち負けてからは、はっきり言って腰が引けてました。手打ちや下がりながらのパンチばかりで、カウンターを獲るわけでもなく、ごまかしながら後退していました。対してメディナはキッチリ強振を当てていました。ただ、メディナも前半のダメージと打ち疲れがあり、どっちもどっちという感じがしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です