二次関数y=x^2 ① 2次関数 y=x2 mx+m 3

  06 3月 2021

二次関数y=x^2 ① 2次関数 y=x2 mx+m 3。①D=m^2-4m。① 2次関数 y=x2 mx+m 3/4のグラフとx軸の共有点の個数は、定数mの値によってどのように変わるか ②2次不等式 ax2+2x+a<0の解がすべての実数であるとき、定数aの値の範囲を求めよ この①②の解き方を教えてください m(*_ _)m二次関数y=x^2。二次関数=^–+のグラフと軸の正の部分が。異なる点で交わる時。
定数のあたいの範囲を求めよ。=2–+を平方完成すると =2–+
={-/}2-/2-+ 頂点の座標は {/,-/2-+}です2次関数のグラフと直線。2点A,Bを通る直線の方程式を求めなさい. 2点A,Bを通る直線が軸
と交わる点Pの座標を求めなさい. △POBの面積を求めなさい. 解答
=?を=に代入すると=?=となるから,点Aの座標は?, …

213。次関数=^{}–+ のグラフと 軸の正の部分が,異なる 点で交
わるとき, 定数 の値の範囲を求めよ。 ∈/ 教$$ $=/-/^{}-
/+/=/^{}–/$ $$ から $-,$ $$ …$①$ $-
$「2次関数のグラフとx軸の共有点」と「2次方程式の解」。これは,2次関数のときも同様です。 =?+のグラフと軸の共有点の
座標は, ,とおけるので,= ? + で, = として, =?
+ この次方程式?+=を解いて, ??= よって, =,

①D=m^2-4m-3/4=m^2-4m+3=m-1m-3D0すなわちm<1,3<mのとき共有点2個D=0すなわちm=1,3のとき共有点1個D0すなわち1<m<3のとき共有点なし②y=ax2+2x+a グラフは上に凸a0????①グラフはx軸と共有点を持たないD/4=1-a^20a-1,1a???②①②からa-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です