体験談募集 妹に暴力を振るってしまいました事の発端は母親

  07 3月 2021

体験談募集 妹に暴力を振るってしまいました事の発端は母親。反省に対する誓いをしてみてはいかがでしょうか。妹に暴力を振るってしまいました
事の発端は母親で私の荷物を勝手に確認もせず独断でいらないと判断して捨ててしまった事でした
母とは連絡を取りたくなく、とっても喧嘩しかしないので自然と母からブロックされたら 連絡先消されたりしています
そのため直接喧嘩するか双方の連絡先を知っている妹に母に怒ってると伝えてもらうしかない状況でした
ただ、仕事の関係で母と会う時間がほぼなく私が起こっているという事を伝えてくれと言ったのが始まりでした

そこから妹と軽い言い争いになりその言い方にイライラしてしまい思わず物に当たってしまいました
それをヒステリック気味に止められたことによってまたイライラしてしまい手を上げてしまいました

昔似たような事があり妹を叩いてしまったとき二度とやらないと誓ったのにまたやってしまいました
罪悪感で潰れてしまいそうです

妹に謝罪をしましたが妹の心に傷を残してしまったと思います
どうすれば妹が私を許せる、もしくは妹の心の傷が軽減されますでしょうか 年老いた両親に家庭内暴力と引きこもり10年。一時期両親がこの生活に耐え切れず。自宅を出て妹には内緒で別の土地で生活を
していたこともありました。催眠療法なども受けたようですが。本人が直す気
が無いというか。親のせいで自分がこうなってしまったと思っているので。

虐待の連鎖殴られて育った私。再び家族に暴力を振るってしまったのは。約年後。自分の子に対してだった。
手に職を得て歳から働き始めた。一刻も早く両親の元を兄弟喧嘩で暴力をふるってしまいました。弁護士ドットコム先日。妹と些細なことで喧嘩になり包丁を持ち出し脅し首
を押さえ付けてしまいました事の発端は妹の自分勝手な言動や私や私の子供達
に対する暴言です妹は十数年前から私に対しキチガイ。昨年子供を載せて運転
している時に。チャイルドマークを付けた私の車を煽る車が居たのでその車が私
を妹に金輪際近寄りません」と言うことを紙に書き母親が迎えに来たので自宅
に帰りました逮捕とは初めから一言も言われてません母親が警察の

子どもの性暴力被害の当事者からのご意見?体験談。子どもの性暴力被害にあわれた当事者の方 限定でご意見。体験談をお寄せ
いただきました。友人とプールに行った帰りの電車の中で。お尻を触られた事
が発端です。行った時。目の前をおじさんが歩いていたのを見て。何でお尻を
触ったんだろうと思い子供の好奇心から尾行してしまった。それでも義父は。
油断すると性的な話題を振ったり。マッサージのついでにお尻を揉んだりしてき
ました。親の介護を発端に。親の介護をめぐってあらわになる。きょうだいそれぞれの考え方や事情。“
助け合って支える”なんて。理想かおとぎ話なのでしょうか。老いた親を前に。
きょうだいの本性を見てしまったら。あぜんとするばかりです

体験談募集。今年から。母親と連絡を絶ちました。 これで。言われ続けて来たことを学習に
置き換えて出来たらいいのにと思えるほど邪魔な存在の言葉ばかり。 笑顔になれ
父親は私が物心ついた時には母に暴力をふるっていました。 私が才の頃と
。とぼけられてしまいました。発端は母親の顔色を伺うことが始まりでした。

反省に対する誓いをしてみてはいかがでしょうか。妹さんに手を挙げてしまった。これに対して私は○○を辞め一生やらない。妹さんが心に傷をおってしまったのであれば、あなたも今後生きていくうえでのハンデを背負うのです。また、注意すべき点としてあなたの罪悪感を消すだけのものにならないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です