宗教法人について 徳島市の宗教真光は 信者が連れてきた新

  07 3月 2021

宗教法人について 徳島市の宗教真光は 信者が連れてきた新。真光の「み教え教義」には「念仏」も「魂砕き」もありません。徳島市の宗教真光は 信者が連れてきた新参者に対して何故念仏で魂砕きをして虐待するのですか
真光は 本来手かざしではないのですか どうして怯えている新参者をいたぶるかの様に、1時間もかけて念仏攻撃で魂砕きをするのか
スパークさせて魂の繋がりを意図的に切断して死者を出して平気なんですか 営利目的で利用する為ですか 犯罪行為です 平成23年四国照明賞。崇教真光?徳島中道場は。「ひかり?風?みどりとの共生」をテーマに徳島市の
眉山を背山として。古くは弥生時代の人々が居を構えた土壌の豊かな地に建設
された施設である。 背山の稜線と呼応する大きな切妻屋根。ポーチからホール?
階段宗教法人について。宗教法人は。教義をひろめ。儀式行事を行い。及び信者を教化育成することを
主たる目的とする団体である「宗教団体」が都道府県知事若しくは文部科学大臣
のこの際。徳島県知事に対して提出する書類は次のとおりです。

真光の「み教え教義」には「念仏」も「魂砕き」もありません。「念仏」は額のお浄め中に憑いている霊が浮霊して「弔霊」などの神歌を拝唱したりすることかと思います。「魂砕き」は何に該当するのかわかりません。いずれにせよ、真光の道場で嫌な思いをされたということですね。「破壊的カルト」真光は陸軍中佐であった岡田光玉という人が師匠であった岡田茂吉師名字は同じだが無関係の教えや手かざしをパクり、「竹内文献」などの内容をくっつけて破壊的カルトの手法でつくったものです。破壊的カルトと一般的な宗教とは違います。常識から外れて真光教団以外の人々と和することができなくなっていきます。「霊的に考える」というのもそれです。過去に回答したものを貼ります。特に 「私が気になる真光にみられる破壊的カルトの手法」というところをお読みください。↓真光教について教えてください。自分の彼女が真光教にはいっていると最近知りまして道場に連れて行かれて醤油に手かざしするだけで味が変わると言われて手かざししたの… – !知恵袋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です