日韓請求権協定とは 日韓請求権協定にて日本は無償3億ドル

  06 3月 2021

日韓請求権協定とは 日韓請求権協定にて日本は無償3億ドル。植民地支配は、支配した側が巨額投資をしている場合があり、植民地支配による裁判や賠償の話し合いで、支配した側から投資額を返せと言われた話は実在しますね。日韓請求権協定にて、日本は無償3億ドル、有償2億ドルを韓国に提供しました この額は1800億円程度(無償は1000億円程度)で有り、宗主国と植民地の関係の手切れ金としては高いのか安いのか教えてください

手切れ金は植民地側が出すべき

2兆円ほどの価値があった在韓国資産を丸ごと放棄したので、こっちが高いという意見は有りますけど… 放棄した資産は同17兆円。統合にあたって朝鮮人民の幸福を願い差別を禁じ。本当に愛情をもって日本同様
に対応してきたことがよく分かった。③年の日韓基本条約で支払った金額
は。無償億ドル同兆億円。有償億ドル同,億円。民間借款は
億ドル同兆億円これをもって日韓基本条約協定第条1には「戦後
処理は完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」と明記されて
いる

解決見えぬ元徴用工問題。日韓請求権協定は。日本が韓国に無償億ドル。有償億ドルの経済協力金を供与
し。両国とそれぞれの国民間で「請求権」の問題を「完全かつ最終的に解決され
たことを確認する」と明記する。韓国政府も年に。日本韓国慰安婦判決など最近の日韓諸問題1フィスコ世界経済。その要旨は。「年。日韓両国は。国交正常化に際して『日韓基本条約』
および『日韓請求権協定』を締結し。この合意に日韓基本条約の第条では。
当時の国家予算が約億ドルの韓国に対し。無償億ドル。有償億ドルの経済
協力を行う慰安婦合意の内容は。『日本側が。内閣総理大臣のお詫び。
癒し財団の設立への億円の拠出。を行う一方で。韓国側は。在韓国

日本の補償5億ドルを流用。文政権が「司法の判断」を盾にしているのは。彼らにも国家として後ろめたさが
あることの証左だろう。日韓請求権協定に基づき。日本政府は無償億ドル。有償
億ドルの計億ドル当時の韓国の大韓民国による日韓請求権協定に基づく仲裁に応じる義務の不履行。日韓両国は,年の国交正常化の際に締結された日韓基本条約及びその関連
協定の基礎の上に,緊密な友好協力関係を築いてきました。その中核である日韓
請求権協定は,日本から韓国に対して,無償億ドル,有償億ドルの経済協力を日韓請求権協定とは。この協定は。日本が韓国に対して無償億ドル。有償億ドルを供与することなど
で。両国及びその国民の間の請求権に関する問題が「完全かつ最終的に解決され
た」と確認する内容である。したがって。戦時中などに生じた事由に基づく請求

日韓請求権協定によって。海外から引き揚げた在外居住者に対し資産を持っていたものには引き揚げ時に
一時金と政府に対して資産の申請をさせ日韓請求権協定によって。日本は無償
億ドル。有償億ドルで韓国の請求権はなくなったわけですが。日本側の請求権

植民地支配は、支配した側が巨額投資をしている場合があり、植民地支配による裁判や賠償の話し合いで、支配した側から投資額を返せと言われた話は実在しますね。実際に返すように裁判で負けたような?それに比べれば資本を放棄した日本は、やさしかったと言えるかもしれません。高いか安いかなんて、今の価値基準しか持たない我々では、何とも言えませんよ。当時の韓国の国家予算の2倍とか言われてるので、安くはないと思いますがただし、韓国はサンフランシスコ条約で、戦勝国と認められず、戦争への賠償は受けれていません、実際に戦争してませんから仕方ないのですが、暫定政府の抗日が戦争だと言う韓国側の最近の考え方からすれば、もっと貰えたと思うのでしょうね。高いです。植民地が独立するから、お金を払って独立するのが世界の常識です。まだやってるのか、頭がおかしいのは貴様だけだ。それともはっきりと、『朝鮮人レベルのバカ』と言って欲しいのか?ほぼ同時期にオランダがインドネシアに請求してるから、自分で探して参考にしろ。そもそも、植民地に手切れ金を渡した例が日本以外にあったでしょうか?通常、植民地では持ち出す資源の為にインフラ整備するので最初は赤字。最後は独立運動等の治安対策で黒字が減少ないし赤字となり放棄される。ただ、持ち帰れない油田設備等については、植民地側に請求するのが国際標準。朝鮮の場合、数年で黒字化した台湾と異なり、35年間1度も黒字化することなく赤字続きで、半島放棄で整備したインフラを放棄する事に。経済視点で言えば、日本は朝鮮の植民地であったと言える。本来、日本が朝鮮に支払う理由は全く無いが、主権を取り戻すために結んだサンフランシスコ平和条約に朝鮮は戦勝国ではないが、賠償については2国間で話し合えと記載された。で、本来日本がもらうべき残したインフラ代等を請求すると、多すぎて相殺しても韓国が日本に支払う事になるので在韓国資産を放棄。日本政府が朝鮮人個人に支払うべき預金や未払い賃金、軍人恩給等は、韓国政府が個人補償するのでまとめて韓国政府に支払うことを強要。妥当でなければ、韓国政府が承認しない。もっとも、要求は韓国を半島唯一の正当政府と認め、北朝鮮に支払う分もまとめて韓国政府支払え。結局、北朝鮮の分も支払い済み。まず、当時の貨幣価値は少なくとも現在の10倍以上です。日本が渡した無償金に限っても1兆円はくだらないでしょう。そして、日本が韓国に遺した資産は当時の相場で53億ドルです。つまり、少なく見積もっても20兆円ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です