明治維新とは 幕末や明治の雰囲気を感じられる都市はやはり

  06 3月 2021

明治維新とは 幕末や明治の雰囲気を感じられる都市はやはり。その場所屯所跡地等じゃない限り雰囲気を感じるのは東京はないですね。幕末や明治の雰囲気を感じられる都市はやはり東京でしょうか 東京に行くと他の都市とは違う空気を感じられる気がします 日本の江戸から世界の東京へ。さまざまな歴史の転換期を経て。現在の「東京」という大都市へと成長を続け
てきました。すでに幕末の開港期から日本に伝わっていましたが。明治時代は
。政府主導で積極的に文化が取り入れられた背景がありました。みんなで作る本棚。明治時代の東京や横浜の様子も見てきたように書かれていて。町歩きさえ楽しく
なる/女性/50代 …もっと読むさらに。毎月発行される新刊展望
では。明治時代の雰囲気が感じられるブックガイドを掲載。あわせてチェックし
て浮世絵から写真へー視覚の文明開化ー。そこには人々のあくなき好奇心や。新しい表現を手に入れたいという気迫が感じ
られるとともに。江戸時代以来の伝統というものも見え隠れしています。 本展
では。浮世絵をはじめとする絵と。幕末期に渡来した写真が。幕末から明治
にかけて織りなした多彩な表現を紹介し。都市の発展とともに増え続けた江戸
の名所。そして風俗画の中から独立して描かれるようになった。評判の美人や
その時代の有名人たち。人々の生活の中に。どのように写真は登場してくるの
でしょうか。

京都で幕末の風を感じよう。市街化も進んでいますが。いまなお京都に残る幕末ゆかりの地を歩き。歴史に
思いを馳せる旅はいかがでしょうか。慶長年に江戸幕府初代将軍と
なった徳川家康によって建てられたのが。現在世界遺産「古都京都の文化財」の
構成資産でもある二条城です。江戸幕府の栄枯盛衰。そして幕末の動乱から
明治維新の到来をすべて見届けた二条城は。幕末ゆかりの地としては随一のもの
と言えますね。東京-京都の往復チケットとホテルをまとめて予約しちゃおう?江戸?東京400年の歴史を踏まえた首都機能移転とは。その間の年に明治維新があったわけですが。今までの歴史の教科書などでは
。ここから日本の近代が始まったというすなわち。江戸時代は私たちが理解
可能な地続きの時代として捉えられるようになり。逆に幕末維新の変化は。これ
までこのような視点から。都市江戸がどのような役割を果たしてきたか。
あらためて見ると。年間にわたり全国約のいきなり首都機能を東京
から遠く離れた場所に移転するのは。いろいろな意味での抵抗があるのではない
でしょうか。

緑に囲まれた将棋の街。幕末から明治時代にかけての。明治天皇の一生と歴史的な事件大政奉還とか
を描いた絵画が展示されているらしい。国家だなあ。国家の存立の正当性を万民
に知らしめるための空間だ。とか思う。やはり東京というのは国家明治維新とは。明治維新が起きたのは。約年も続いてきた江戸時代~年の末期
。いわゆる幕末徳川幕府の末期によく知られる「ペリー来航」年
から「大政奉還」年までの年間のことです。明治時代を象徴する
大きな出来事といえば。天皇の東京奠都とうきょうてんとでしょう。年
明治元年なぜ。それほどまでに急速な改革が必要だったのでしょうか。

その場所屯所跡地等じゃない限り雰囲気を感じるのは東京はないですね。地域にもよりますし、どういうイメージかにもよるので一概には言えないのですけど、強いのは他の回答者さん同様京都でしょう。後は金沢や福島なども雰囲気を感じる場所はあります。どういう印象での雰囲気なのかで悩みますが、長崎なんかにもいい雰囲気の場所はありますよ。京都じゃないですかね。京都の方が幕末や明治の雰囲気は色濃いでしょう。幕末の政治史の主な舞台が京都だったこともあって、京都には多くの著名な事件の痕跡があちこちにのこっています。司馬遼太郎風に言うと、歴史がまだ湯気を立てている状態で、雰囲気どころではないでしょう。幕末で東京といえば桜田門外の変ぐらいしか思い浮かびません。東京はむしろ大正デモクラシーの頃の雰囲気を色濃く残している街かと思うんですが。ただ、それとて空襲でほとんど焼けてますからね。戦災で全部焼けちゃったのでそんな雰囲気は皆無です。質問者さんはなんか違うものを「幕末や明治の雰囲気」と勘違いしてますね。幕末明治の雰囲気を偲びたいなら「幕末明治から人口が集中してた」「戦災で焼かれなかった」地方都市を狙いましょう。といっても、都道府県によってはこの条件を満たす市街がないところもあるのですが…。京都だと思う。東映太秦映画村はもちろんですが、時代劇のロケ地が多いです。撮影の邪魔になる近代建築物が少ないのが良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です