母を見捨て 正直義理の娘との関係に困っております 40代

  06 3月 2021

母を見捨て 正直義理の娘との関係に困っております 40代。今時の娘ではなく、そのお嬢さんはそういう娘なんだと思います。正直、義理の娘との関係に困っております
40代男性です
4年ほど前に再婚したのですが、再婚相手の義理の娘が私に謎の行動をとってきます
義理の娘は現在23歳会社員ですが彼氏はいないようで す
例えば
?私が飲んでいたコップを使い自分も飲み物を飲む
(つまり間接キス)
?ご飯等を食べたとき、お腹ぽっこりになったと言って、お腹を見せてくる(パンツも見えてます)
?妻がいない時、私の前で堂々と着替え始める(全裸という訳ではありませんが上下下着は見えてます)
?二人で買い物に行こうとよく誘われる

小さな時から住んでいれば実の父同様に思ってくれるかもしれないのでわからないでもないですが、正直、年頃の娘のこういった行動に戸惑いを隠せません

今時の娘は義理の父に対してもこの様な行動を取るのが当たり前なのでしょうか

対応はどうしたら良いのでしょうか

今のところ妻にはそれとなく注意するように言っておりますが、直る気配はありません理想的な嫁姑関係を目指して。結婚した後には新しい家族が増え。お互いの義両親とのお付き合いが始まります
。ところが。同時に発生するのが嫁姑問題。特に夫両親の家族と同居の場合は
距離感が大切です。

親の介護に疲れた。別に同居しているわけではないが。平日は働き。休みの度に親元へ車を片道一
時間走らせこまごましたことを手伝う。昔から子供に礼を言うタイプの人たち
ではなかったが。それは今も同じでやってもらって当たり前。とい毒親って。木放送。「毒親が原因で大人になっても生きづらい」という声
がネットにあふれている。毒親とは。過干渉や暴言?暴力などで。子どもを
思い通りに支配したり。自分を優先して子どもを構わなかったり家族に苦しめられた私が。『この地獄を生きるのだ』などの著作で知られる小林エリコさんのエッセイ。
複雑な家庭環境で育った小林さんは。代の頃に「将来は結婚しない」と決め
ていました。しかし。独身のまま歳を過ぎた今。恋人との同居を

“姑ストレス”は昔の話。最近。「嫁姑問題」を扱ったドラマや小説が話題になることは。めっきり減った
。それに悩む人はいなくなったのだろうか。けれど。友人の中に嫁姑問題で長年
悩んでいる人もいれば。姑が原因で離婚を踏み切ったという話も二世帯住宅。子供が小さいうちにと思い。家を新築しました。嫁さんの実家から借金を少しし
て。残りは銀行から。しかし。貧乏な私の両親は円も出すことなど出来ませんで
した。 ずっと。世帯を建ててくれる日を夢に見ていた両親はどこか寂しそう姑より厄介。嫁姑問題…ではなく「嫁小姑問題」があることをご存知ですか!?小姑は。まだ
嫁いでいなければ。家にいますし。もしも嫁いでいたとしてもいつでも我が物顔
で。実家に戻ってきます。嫁が義理の両親と同居している場合

母を見捨て。相続はお金持ちだけに関係がある話。そう思っている人は多いようだ。しかし
実際は違う。亡くなった人に多少でも預金があったり。家や土地があったりすれ
ば。財産の多寡にかかわらず。相続は発生する。このエピソードの

今時の娘ではなく、そのお嬢さんはそういう娘なんだと思います。本当にいろんな子がいますので。もともとの性格や育ちからそういう事を気にしないタイプなのか。そうで無いのであれば、何を考えてそうなっているのかは、文面では判断しかねます。少なくとも、父親の反応を観察しているとは思います。ウチの嫁20代後半がウチに宿泊した時、主人の前で寝巻にはなりませんでしたから、彼女は気にするタイプですよね。実子であれ、何であれ、自分の娘と考えた時にどういう行動をして欲しいかを質問者さんが考えれば、おのずと答えは出ると思います。ウチの息子継子ですの場合です。男ですからご参考になるかどうかはわかりませんが。飲み物は全く気にしません。普通に食べ物もシェアします。お腹ポッコリは、「他人にもみせてるの?」と聞きます。「パンツ見えてる笑」と。ウチはこの手の話を深刻にすると、恥ずかしがって次はやらないタイプで、それも問題ですから、笑える話にしてさりげなく他人様は嫌な場合がある事を伝えます。着替えは、女の子には注意するかな~。男の子にはしないですね。買物は行きますよ。二人で買い物するのはとっても楽しいです。ウチはもう結婚しましたが、二人で腕を組んで買物する事もあります。旦那があきれて見てます二人で飲みに行く事もあります。寒いと言って一緒のコートに入ったり、布団にもぐってくる事もあります。質問者さんが気にするかどうかの話だと思います。嫌なら無理する必要はないともう大人ですから、一度話した位では聞いてくれない事も沢山あります。違う方向の話として聞いてしまう事もあります。いずれにしてもダメだったら、少し時間をおいてまた話をしてみても良いと思います。自分の事を思ってくれている、と言う事がちゃんとお嬢さんに伝わっていて、それが理解できる子であれば、多少価値観が違う話をしても心配は無用だと思います。ただ、そのお子さんの性格もありますから、良く見てくださいね。新しく家族になったのですから、奥様とも相談していまの家族のルールを決めて。理想の家族になるのは誰でも難しいですから、少しずつ伝えて、我家を作ればよいと思います。それを関節キスと表現するのも、おかしいと思いますよ。家も息子の嫁も、ちょっとだけ頂戴とか言って私の食べ掛けとかを平気で食べたり。微妙な季節には、寒いわとか言って私の布団に入って来てましたよ。異姓と見る方が問題あるかとも思いますよ。義理娘も同じ家族だと思いますが2~3歳の幼児ならともかく、成人を越えた娘なら実の父親にだって着換えの最中なんか見せませんよ。奥様に注意するの当然ですが、はっきり本人に言うべきだと思います。まともな倫理観を持っているならそんなことはしません!彼女に直接厳しい口調で言うしかないでしょう。たとえ義理であっても親としての威厳は保たなければならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です