第169回国会 福岡にはそろそろ海上空港建設の話が出てき

  06 3月 2021

第169回国会 福岡にはそろそろ海上空港建設の話が出てき。15年ほど前から本格的にその話が議論され、比較の結果。福岡にはそろそろ海上空港建設の話が出てきますね 増税と一緒にどうでしょうか 福岡にはそろそろ海上空港建設の話が出てきますね。年ほど前から本格的にその話が議論され。比較の結果 年に現空港の滑走
路増設が正式に決定しているので。当面はその話は出てきません。年度に新第169回国会。私自身の選挙区は福岡一区というところでありまして。福岡の博多区と東区。
中心部で道路は比較的整っておるんですそして。冬柴大臣にも以前お酒を飲み
ながら申し上げたと思いますけれども。国交省が。運輸省と建設省が一緒になっ
て国土についての総合政策官庁に今なりつつある。一つ目の環境はよく言われ
て。環境税の話がいっぱい出てきています。海上空港です。この関西国際空港
。関空の連絡橋というものがございます。海上の空港ですから。陸側とつないで
いる橋

「海上空港ができるまで」編。海の構造物 「海上空港ができるまで」編 第一話 海底地盤の改良の巻 四方を海
に囲まれた日本。国土のほとんどは山や森で。人の生活や生産などに利用できる
土地は非常に限られています。そのため。海を埋め立てて人工の島や飛行場を
造っ

15年ほど前から本格的にその話が議論され、比較の結果 2016年に現空港の滑走路増設が正式に決定しているので、当面はその話は出てきません。2024年度に新滑走路が完成予定です。おそらく滑走路増設後10年くらいで容量はいっぱいになるので、2030年代には再び新空港の議論が行われると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です