西武?中村剛也 おかわりくんがFA宣言してから残留すると

  06 3月 2021

西武?中村剛也 おかわりくんがFA宣言してから残留すると。再契約となりますので新たに契約金がもらえます。おかわりくんがFA宣言してから残留するとのこと FA宣言する意味はなんですか 西武?中村剛也。年に取得してから保有し続けてきた海外権を。昨年月に行使し。宣言
残留を選んだ中村剛也。歳の年齢からも。事実上の“生涯ライオンズ”を意味
する決断だった。 「リーグ優勝はしましたが。日本シリーズには出られず。日本
一にもなれなかった。今まで育ててもらったこのライオンズで。今年年
達成できなかったことに挑戦して。達成したいですし。もう度。西武が中村剛也の残留を表明。海外フリーエージェント権を持つ中村剛也内野手が権利を行使して残留
する意思があることを発表した。数日前から渡辺久信シニアディレクター
兼編成部長と共に話し合いを行ってきた飯田光男常務取締役は「西武炭谷銀
仁朗が熟考の末宣言を決断 「他球団の評価を聞いてみたい」

おかわり君の生涯ライオンズ宣言は迷惑以外の何者でもないのでは。まず。シーズンを振り返ると開幕から絶不調で3年連続の成績低迷で衰えを隠し
きれませんでした。今回のFA宣言しての残留に歓喜しているファンもいる
ようですが。冷静に考えて頂きたい。はっきり言って。年俸も高く若手の目を
潰してまで契約する選手なのかと???。になるか。この3年間の衰えで当て
にならない。下手に宣言残留にされて下げるべき年俸も下げられない。打てない
。守れない。走れないの「3ない」状態に陥ることも予想されます。吉報おかわり君。による流出選手が球団最多の西武で宣言して残留するのは。年オフに
中村と同期。同学年の栗山が権利を行使して以来となる。 中村の通算成績
これからもライオンズのユニホームを着てプレーをしたいという思いで。海外
権を行使して残留することを決めました。 ライオンズ打率低いから番あたり
に配置すれば敵チームからしたら結構な脅威だと思うけど 名無し

再契約となりますので新たに契約金がもらえます。行使した場合FA再取得は4年後なので選手は最低4年間はチームに所属する意思を表面した形になるのでチーム側も安心できます。行使してから他球団と交渉して「あそこは今より○○出す」などと給料を吊り上げる目的で使う場合もあるので行使残留を認めない球団もありますね。今回の中村の場合はすぐ残留表明をしているので西武に骨を埋める覚悟なので引退までの契約プランを見直す意味だと思います自由契約ですから、本人の意思になります。何処の球団に行こうが、本人の自由です。FA宣言←自由契約です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です