電気工学Ⅰ 電気工学の問題です ①RC並列回路に最大値2

  06 3月 2021

電気工学Ⅰ 電気工学の問題です ①RC並列回路に最大値2。Rに流れている電流値はI=20A*0。電気工学の問題です

①RC並列回路に最大値240Vの交流電圧を印加したところ、最大値20Aの電流が流れ、力率は0 8を示した この回路の抵抗Rを求めよ

②RL直列回路を周波数f1=50Hzの電流源 で駆動したら力率cosφ1は0 8であった この回路をf2=25Hzの電流源で駆動した場合の力率cosφ2を求めよ

考えても分からなく困っています
以上2問の回答を教えていただきたいです 交流回路の電圧と電流の計算とベクトル図抵抗だけの回路。並列共振回路などの共振回路は電気で幅広く応用されている回路ですので。
共振周波数など基本的なことだけでもおぼえておくようにしましょう。 正弦波
交流波形の実効値はなぜ最大値÷√か? 正弦波交流波形の実効値

H24年。解 答 この問題は。周波数の異なる電圧を加えたときに。回路に流れる電流を
比較する問題です。 この回路の合成インピーダンスは。 と と の
並列接続に が直列に接続されています。 ○周波数 =電気工学Ⅰ。電気工学Ⅰ 期末テスト解答は整数または小数で答え,適切な単位をつけること
. 氏名 問 =[Ω],=[Ω]の抵抗を並列に接続した回路において
,回路全体に流れる電流 が []のと き,回路直列。+++=[Ω]理論計算の落とし穴4複素数計算。公益社団法人 電気技術者協会 本部が運営している。音声付き電気技術解説講座
です。電気理論や電力などの計算問題は?電気工学の法則の意味を理解し?
幅広く数学の知識を応用して解かなければならないが。試験一般に直列回路
ではインピーダンスで扱い。並列回路ではアドミタンスで扱うものと考えておく
とよい。

並列抵抗回路の最大消費電力を求める。E検定で出題される問題例を紹介する本連載の問は「電気回路」の分野から。
並列抵抗回路の最大消費電力を求める問題である。 問題を解く意義/理由/効能
並列抵抗回路の最大消費電力を求める問題です。並列抵抗

Rに流れている電流値はI=20A*0.8=16A電源電圧が240Vだから、抵抗値はR=V/I=240V/16A=15Ω力率が0.8だと。抵抗値が8Ωとすると、Lは6Ω周波数が半分になると、Lの値も半分になるので3ΩZ=8Ω2+3Ω2=73Z=√73=8.54cosΘ=R/Z=8Ω/8.54=0.936でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です