dynabook 東芝の dynabook EX/55L

  06 3月 2021

dynabook 東芝の dynabook EX/55L。メモリーは不足しなければ無理に増設する必要はありませんまた4GBで足りているのに8GBに増設しても体感としては全くスピードの違いは分かりません返ってメモリー増設費用と電気代が増えるだけとも言えます○メモリーの利用ですが電源を入れるとSSDからOSを読み込みメモリーに常駐します設定によりますがWindows10でメモリーを約2GB利用しますメモリーにOSが常駐するとOSが利用出来るようになります※この時点でタスクマネージャーにて正確なOSのメモリー消費量を確認出来ます*アプリの利用ショートカットをダブルクリックすると該当のアプリが起動します具体例だとGoogle。東芝の dynabook EX/55LBL を使用していますが、Core i3のCPUにメモリを4GBから8GBに増設するかで、悩んでいます HDDからSSDに載せ替えたので、起動などは早くなりました SSDにしたから全体のスピードも上がったような気がします
あえてメモリを4GBから8GBに増設せずに使っていたほうがいいのでしょうか
パソコン初心者です どうゆう使い方する時に8GBも必要なのでしょうか どなたかアドバイスお願いします
Win10 Home 64ビットです 楽天市場Toshiba。検索結果が実際の商品内容価格。送料。ポイント。在庫等と異なる場合が
ございます。正しい情報は商品ページをご確認ください。※検索結果上部の広告
表示エリアに表示される広告商品には。商品名冒頭に[]と表記されております

東芝。新品で爆速!東芝 / キレイな美品人気のブラック
///マルチ/最新 /東芝。東芝 / を。価格に集まるこだわり派
ユーザー年間使用していたデスクトップパソコンが壊れてしまったため購入
。東芝。メーカーサイトでスペック?仕様を確認 スペック情報を含め。掲載している
価格やスペック?最安挑戦。最安挑戦/正常動作確認済 新品 東芝 /, /,
/, /,/枚板のため重量がございます せっけん
カスが残らないように 脚部すべてに贅沢に使用していて頑丈さと安定感が これっ
てdynabook。, / リュクスホワイト , /
プレシャスブラック , /システム回復オプション
領域として約。リカバリー領域として約使用しています。
ドライブ

メモリーは不足しなければ無理に増設する必要はありませんまた4GBで足りているのに8GBに増設しても体感としては全くスピードの違いは分かりません返ってメモリー増設費用と電気代が増えるだけとも言えます○メモリーの利用ですが電源を入れるとSSDからOSを読み込みメモリーに常駐します設定によりますがWindows10でメモリーを約2GB利用しますメモリーにOSが常駐するとOSが利用出来るようになります※この時点でタスクマネージャーにて正確なOSのメモリー消費量を確認出来ます*アプリの利用ショートカットをダブルクリックすると該当のアプリが起動します具体例だとGoogle ChromeをダブルクリックするとSSDからChromeをメモリーに常駐し起動しますメモリー消費量は約0.05GB起動時このChromeを20タブ同時起動するとメモリー消費量は約1GB40タブ同時起動すれば2GB消費しますのでOS2GBと合わせて物理メモリー4GBでは不足する事になりますインターネットブラウザの閲覧レベルでは容易に4GBを使えないのです○4GBでは不足する作業2GB近いファイルの編集例えば 動画編集オンラインゲームメモリーに常駐するアプリが2GBを超えるような3Dゲームなどこれらの利用を行う場合にはメモリーを増設しなければ使えないレベルまで処理遅延します結論として増設した方が遅延しない点において有効ですが増設しても処理スピードは変わりません増設する必要が有るか無いかは利用者本人にしか解らないのデスなおアプリを閉じてしまえば消費メモリーは空メモリーとして解放されますHDDからSSDに載せ替えればOS起動やアプリ起動が格段に速くなる訳です個人的な感覚ですが…自作のデスクトップですが、Windows7の64bit当時から8GB搭載しているしかし、リアルタイムモニターで見る限り、4GBを越えることはほぼない過去に1度7.2GBになったことはあるが、Windows7でリカバリー後Windows Updateを200件くらいまとめて実行した時のみ但し、質問者さんの場合、ノートPCですからグラフィック用にメインメモリーを共有している=4GBのうちの幾らかは常にグラフィック用に使われるお財布に余裕があるのなら、今はメモリーが比較的安価に買えるから8GBにしておいても良いようには思いますけどね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です