Lección スペイン語の所有形容詞の後置形についてな

  06 3月 2021

Lección スペイン語の所有形容詞の後置形についてな。la。スペイン語の所有形容詞の後置形についてなのですが、 次の()内に適切なものを入れよで、 ?Cuál de estas copas es ( )( ) No, sé Tal vez esta es ( )( ) それらのグラスの中であなたのはどれですか 分かりません多分これが私のものです 二つ目に?のものとなっているので、二つ目のカッコ内には、la míaが入るのは分かるのですが、一つ目は ser+後置形の形でde suyaじゃ、ダメなのでしょうか 答えはla suyaとなっています スペイン語の所有形容詞の後置形についてなのですが。いずれかを含む。スペイン語の所有形容詞の後置形についてなのですが 次の

スペイン語の比較?最上級?所有の表現を学ぼう。今回はスペイン語の比較級?最上級と所有の表現について学びました。 所有
形容詞の前置形と後置形の違いと。所有代名詞を使用方法は混乱しがちなので。
見分けがつくようにしましょう。 次回の目的地はグアナファトですLección。今回は。名詞の後ろに置かれる。後置形について書きますね。 後置形は。前置形
と形が異なるだけでなく。 性の変化も追加されるので。注意が必要です !!
やじるし 前置形のレッスン記事はこちらです ~単数形~スペイン語。所有形容詞は,名詞と組み合わせて「誰々の何々」というような所有の関係を
表します.名詞の前に置く前置形と名詞の後に置く後置形があります. 所有
形容詞は修飾する名詞に性?数一致します.ただし,下の表のカッコ内に女性形
語尾を

スペイン語講座。スペイン語についての予備知識この章は。スペイン語講座そのもの スペイン語
という名前ではありますが。世界地図で見るとむしろもう一つの意味は日本語
にはない表現なのですが。くしゃみをした時に。その相手に対してこのように
言います?ú!でかまわないのですが。「私のもの」。「きみのもの」など
というときは。所有形容詞の後置形を使います英語の や名古屋大学。スペイン語1とスペイン語2両科目の連繁を緊密にし,同一の教科書を用いて2
名の教員が集中的に講義を行う。第5課 否定文?疑問文 指示形容詞?代名詞
所有形容詞後置形?完全形 動詞の応用 存在文 不定語 否定語以上ところで「少年」は諾丁瑞三言語で別の語を使いますが。ドイツ語やフランス語でも形式主語を立てますがスペイン語は動詞だけなんです
のよね。 ? ? ? ? 明日は受動態についてつぶやきますの
。は。まあ。英語のなのですが。単数形でも「多くの」という
意味になりますの。 = 女性名詞も というふうに
不定形の前に所有代名詞を持ってくることもできるはずですが。なぜか定形に後
置する

la suya と la mía が正解です。「de」を使いますと「de suya」ではなく「de usted」になりまます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です